7時半着。
少し風のある寒い朝一でした。



プロトのぶっ飛ぶスピナベで流していく。
シブそうに感じたので、早々にキャロ。
小さなアタリはあるが、持って行かない・・・。

ちょっと休憩でチビトップを投げると、ギルビッチ・・・。
その頃には、風も治まり、陽射しの暑い朝になってました…。
バスっ気のなさに、戻って、お気に入りのポイントでじっくりキャる事にする。



そして、待望のバイト!
持って行かれる・・・合わせる!
秋バスらしい、激しい首ふりと走り。
少し軽いが贅沢は言えない。

暴れっぷりが凄いので、下がりながら寄せる・・・。
途中の藻に掛かってしまったところで、スッと存在が消えてしまった・・・。
帰って来たら、曲がりも折れもしたことのないフックが、曲がってた。



恐らく、歯にでも掛かってしまったんだろう。
貫通出来ずに、先っちょだけ掛かってたんだろうなぁ…くぅー…。

その後も小さなアタリは出たが、時間もなく、イマイチ誘い切れず、終了…。
大事な1尾だった・・・。
しかし、まあ、やはりキャロしてればワンチャンあるね。
今朝から大潮なので、少しシブい感じではありましたが、水も綺麗な感じだし、小魚もソコソコウロウロしてるし、沖目で、たまー―に、跳ねたりしてるんで、大潮明けに期待したいですね。




そして、今朝の浜のゴミ。
バックラッシュ系のラインが2玉捨ててあった・・・。
よろしくない!



2017,10,18, Wed 14:30
てんちょ日記
  PAGETOP