久しぶり過ぎて、4時半に目が覚めてしまった。
まあ、折角なので、そそくさと出て、5時着。
もう日は上がっていて、明るい。

しかし、ライズもなければ、チェイスもない。
更には、見て回っても、バスの姿すら見えない・・・。

とりあえず、久しぶりなので、ランガンで流しまくる。
Z-BITEから始めて、ウィード見えてるゾーンは、グレスロ。
シャローの出易いトコロはチビペン。
しかし、まー・・・何もないまま突き当りまで・・・。

そして、キャロ。
少し移動して、キャロ。
更に、移動して、キャロ。
3インチから4インチに変えてキャロ。

ホバプチさんも流すが魚寄って来ない・・・。
余りにも何もなくて、泣きながらチビペンさんに頼る。
折り返しつつ、チビペる。

そして…ちゅぴっと吸い込まれた!
41cm

さすが、頼れる「食われ力」・・・ちびぺそぼんばいえ!





更に、帰りの時間ぎりぎりで見つけたデカバスさん。
モケモケの屋根の際に隠れておられる。

チビペン様を通すと・・・。
眺めるだけで食い切らず・・・。
食いそうなので、ブレーバー5.7(ボトムアップ)のノーシンカーワッキーにしてみる。
湖面まで出てるウィードの上に行ったんのでせて、ソコから、モソモソ、スー・・・っと沈めてみると!!

スッと来て、スプッ!っと吸い込まれた!!
合わせると、思いのほかデカくてびっくり。
しかし、バレーヒルのブラックスケールディスタンスエディション・BKHC-611SUL-MH「ONEJOY」がしっかり曲がってしっかり対応。
と、まあ、宣伝も入れつつランディング。
56cmもあった。…ゲッソだけど・・・。




既に、ロスタイム状態だったので、その後走って帰りました!
ゴミ拾いながらねw


渋いなりに釣れる!
また、頑張ろう!



2018,06,22, Fri 13:58
てんちょ日記
  PAGETOP  BACK>>