台風の年間発生数は増えてるの?
ちょっと調べてみた。

気象庁サイト
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/generation/generation.html


1951年からデータがありました。
10年単位で発生数の平均をチェック↓


特に増えてる感じはないですね。

ちなみに
過去一番多いのは1967年の39個
過去一番少ないのは2010年の14個でした。


私の実家は神戸なんですが、子供の頃(1960年台)は床下浸水が何度もありました。
今のように治水がされていなかったんでしょうね。
しょっちゅうなんで、怖いという記憶より、子供心にワクワクしたような思い出があります。
停電はしょっちゅうで、よくロウソクの火で過ごしておりました。

2019,10,09, Wed 11:52
気象情報
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190909/2060003403.html

9日の滋賀県は厳しい暑さとなり、9月としては、東近江市では9年ぶり、大津市では7年ぶりに最高気温が35度以上の猛暑日となりました。
厳しい暑さは10日も続く見込みで、気象台は熱中症への十分な対策を呼びかけています。

9日の滋賀県は、台風からの暖かい空気に加えて、高気圧に覆われているため気温の高い状態が続き、日中の最高気温は、東近江市で36度3分、大津市が35度7分と猛暑日になりました。
9月に猛暑日になったのは、東近江市では9年ぶりで、大津市では7年ぶりです。
滋賀県は、10日もおおむね晴れて厳しい暑さが続く見込みで、日中の最高気温は、大津市で35度、彦根市で34度と予想されています。
気象台は、滋賀県に高温注意情報を出して、こまめに水分を補給したり、冷房を適切に使ったりして、熱中症への十分な対策をとるよう呼びかけています。

2019,09,09, Mon 17:09
気象情報
台風10号の大雨の影響で琵琶湖の水位はどんどん増えてましたが、
マイナス9cmで小康状態になっています。

http://www1.river.go.jp/cgi-bin/DspWaterData.exe?KIND=9&ID=306041286603280


8/17 午前10時マイナス9cm
8/15 午前10時マイナス28cm


今後は減水傾向に転じるんでしょうか???

2019,08,17, Sat 10:04
気象情報
7月24日 近畿地方が梅雨明けしたもよう。

平年は7月21日ごろ
昨年は7月9日ごろに梅雨明けしている。


7/24 11:30 木浜水路


2019,07,24, Wed 13:43
気象情報
大阪管区気象台は26日、「近畿地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。

昨年より21日遅く、平年より19日遅い。

近畿地方は熱帯低気圧から変わる台風や前線の影響で、27日から28日にかけて大雨になるおそれがあり、十分注意が必要です。

2019,06,26, Wed 13:28
気象情報
  PAGETOP  BACK>>