大阪管区気象台は26日、「近畿地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。

昨年より21日遅く、平年より19日遅い。

近畿地方は熱帯低気圧から変わる台風や前線の影響で、27日から28日にかけて大雨になるおそれがあり、十分注意が必要です。

2019,06,26, Wed 13:28
気象情報
  PAGETOP