NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190909/2060003403.html

9日の滋賀県は厳しい暑さとなり、9月としては、東近江市では9年ぶり、大津市では7年ぶりに最高気温が35度以上の猛暑日となりました。
厳しい暑さは10日も続く見込みで、気象台は熱中症への十分な対策を呼びかけています。

9日の滋賀県は、台風からの暖かい空気に加えて、高気圧に覆われているため気温の高い状態が続き、日中の最高気温は、東近江市で36度3分、大津市が35度7分と猛暑日になりました。
9月に猛暑日になったのは、東近江市では9年ぶりで、大津市では7年ぶりです。
滋賀県は、10日もおおむね晴れて厳しい暑さが続く見込みで、日中の最高気温は、大津市で35度、彦根市で34度と予想されています。
気象台は、滋賀県に高温注意情報を出して、こまめに水分を補給したり、冷房を適切に使ったりして、熱中症への十分な対策をとるよう呼びかけています。

2019,09,09, Mon 17:09
気象情報
  PAGETOP