今シーズンの琵琶湖はよく釣れている! 
と、よく耳にもしますし、実際琵琶湖に浮いていてもよく釣れる! 
なんですが、そこは冬。狙いを間違えると完全に無になってしまう世界。

そんな状況の琵琶湖。  
今週もまた勝手に見解&状況をお伝えしていければと思っております。
さぁ、この一週間での琵琶湖。 どうだったのでしょうか?  

まずは皆様気になっている水温等の琵琶湖の状況変化! 
2017/1/27(金)
[6:30]薄曇り/弱風
気温 -2度/大潮
水温 瀬田川 6.1
琵琶湖大橋 8.5
安曇川沖 8.6
5点平均水位 -7cm
放水 150t/s

2017/2/3(金)
[6:30]小雨/弱風
気温 3度/小潮
水温 瀬田川 7.0
琵琶湖大橋 8.5
安曇川沖 8.2
5点平均水位 -6cm
放水 170t/s 
(BRUSHホームページより抜粋)

気になるのは、水温よりも、 
雪解けの水の流入によっての放水量アップですね!  
昨日の時点では150tだったのですが、170tへと! 
今後、どのような影響が出てくるのか?  
流入による冷たい水の影響でボトムが冷えサカナが少し浮くのか?  
冷たい水の流れを嫌って、影響の少ないエリアのサカナを狙う展開になるのか?  
冬の釣りって一瞬ごとの変化をいつも以上に感じ取って展開していくのが面白いですよね! と、勝手に思うww  

そしてこの一週間の琵琶湖。  
とくに週末(土曜日)の天気が良くボートも非常に多かったですね!  
ですが月曜日は...
 
わぁ、虹がキレイとなる前に...  
この時期の虹が出るときはたいがい荒れる。天候が不安定だったりします。  
ただ、最近では特にこの虹というよりも、太陽が出ているときが重要なんです!

さて、この一週間の琵琶湖、どのような状況だったのでしょうか?  
BRUSHの釣果速報を覗かせていただきたいと思います!
2017/01/28(土)
ボート 南湖
今日は南湖各所のカナダモがしっかり残るストレッチを中心に広く探り、G2ストレート5.5のネコリグで67cmの5500g、57、45〜40×3、小バス×2、途中でメタルバイブもやりましたがバイトのみでした。放水量が増えてる事もあってバスもベイトもある程度広範囲に動いてる感じがあるので、ネコリグは基本的にはドラッギングで流しながらシェイクを続けてのスイミングの釣りですね。ただ釣れるタイミングは1日の中でもムラがあって、今日は9時〜11時と13時30分〜15時の間にバイトが集中しました。ある程度カナダモに引っかけながら動かし続けるので、ロッドは少し硬めの方が操作しやすいです。
礒村雅俊 プロアングラー

2017/01/29(日)
ボート 南湖
[午後レポ]引き続き南湖西岸4mでシャッディングXを巻いて30まで×3、メインチャンネル付近でブレーディングXを30分ほどシャクるのノーバイト、その後は東岸に移動して3.5mラインでのスパーク7などアラバマ系で47、46、45、44と連発し、雨が降り始めてきたので早上がりしました。ここ数日はアラバマ系での反応が悪かったですが、今日はローライトパワーもあってか?雨が降り出す寸前の短いタイミングで連発しました。
杉村和哉プロアングラー

2017/01/29(日)
ボート 南湖
今日も南湖各所の残りカナダモを中心にG2ストレート5.5ネコ(グリパン)のドラッギングのスイミングで狙い62、58、50up×2、50、40up×3でした。昨日に引き続き同じゲストさんが連日の60up!引き続き湖流も強い状況なので、先日までダメだったエリアが復活してたり良かったエリアがダメになったりとエリアは流動的ですが、今日はやるエリアを少し増やしての展開でした。この釣りは水温上昇がキーになっていて、14時30分ごろまでの陽射しがある時間帯にほとんどの釣果が出て、それ以降雨が降ってからはバイトもほぼ止まりました。
礒村雅俊 プロアングラー

2017/01/30(月)
ボート 南湖
午前中は南湖西岸、自衛隊沖などを中心にキーバーン、DSなどをやるもまったく反応なし、午後からもエリアは変えずスポットを探していくと魚探にバスとベイトが多く映る所を発見し、ラバージグで40up、デラクーで53、30クラス×6、フリックシェイクDSで30×2、キーバーンで30、バラシ数回、夕方西風が強くなってからは四本柱周辺の越冬場でアラバマ系を巻いて45クラスでした。午前中はまったくの無で、やらかした感があったんですが、午後からはしっかり魚が居るエリアで釣れました。
本津貴文 プロアングラー
(BRUSH釣果速報より抜粋)
より多くのリアルタイムの情報を見たい方は、会員登録お願いいたしますーww

すんごいよく釣れているようで。。。  
磯村プロガイドは連日のロクマル越え... スバラシイ☆  
ただ、情報にも書いてあるのですが、時間帯がキーなようで...
陽射しだったり、ローライトだったりと。

兎に角、変化が重要! とくにビッグサイズになると!  

ホンツ的には、太陽パワーが好きですね!  
アングラー的にも釣りがしやすいですし、サカナからの反応が急に増える!
 
これだけサカナまみれのエリアであっても太陽パワーで急にビッグサイズが反応しだしてきますからね!
変化に特にシビア...
釣果だけを見ているとハイシーズンか!!と思うのですが。。。
変化を見逃すと痛い目にあう。さすが冬といった感じですね!

そのような感じの一週間でしたね!  
今週末はフィッシングショーもありアングラーは少なくなるのでしょうか?  
逆に捉えると、チャンスになる! そういう事ですね!  

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

2017,02,03, Fri 10:22
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP