ゴールデンウィークも一段落。。。  

放水量なんかもちょっと増やしてみたり...  
ちょっと減らしてみたりで...  

現在(18日の午前)で68t。  

68tってなんだか不思議な数字。。。 
12日の金曜日は40t。 すごく繊細な管理。。。  

ゴールデンウィーク明けの一週間もやはりボトム推しウィーーーク!!  

コアユも入ってきて濁りもあるので巻き物(クランクやアラバマ系)も気になりますが...  
ボトムと言ったらボトム!  

ゴールデンウィーク前から今までずっと。。。  

奥村部長の勢いがスゴイですッ!!  
2017/05/12(金)
ボート 南湖
2〜3mレンジのハードボトムをゲーリー8”ワーム+1/16バンパーヘッドでリフト&フォール、ステイで大きいのが食ってきますわ〜で61cm・56、40前後がポロポロ。沖の4m前後のカナダ藻の新芽エリアジャコビー0.9gこちょこちょヘッドステイを意識して釣って64cm、50Up、40Upは20本ほどと大量ですわ〜。  

 
風の無いときは浅いレンジ、風がある時は沖で反応がありました。どっちもデカイのはステイ中にもわ〜っと重くなるバイト。動かしてるときに食うのは小さめのオスですわ〜。 
おくむらさとし プロアングラー  

2017/05/13(土) 
ボート 南湖 
朝は大雨でしたが、昼前には止んで曇天で穏やかな一日になりました。2〜3mレンジのハードボトムをゲーリー8”ワーム+バンパーヘッド1.8gのリフト&フォールからのステイで60cm、50Upが2本、45までが20本ほど。沖の4m前後でカナダ藻が伸びてきているエリアはジャコビー+0.9gこちょこちょヘッドでステイのアタリを待ついつもの釣りで62cm57×2、50Up〜40クラスが20本ほど。今日は一日中バイトが続くウハウハな一日でしたわ〜 

 
おくむらさとし プロアングラー 
(BRUSH釣果速報より抜粋) 
連日のロクマル。。。 琵琶湖中のロクマルが自ら奥村部長艇に寄って行っているような感覚にすらなってしまう。。。ww  

今シーズンの琵琶湖は天気がコロコロ変わる。。。 

  

激荒れがあると思えばこんな鏡のような日だってある。  
基本、ボトム推しのシーズンなだけにこんな天気を希望してしまいますね!  

ですが、釣り人のワガママでは天気はどうすることもできないので、その天候に合わせて展開を変える。  
ゴールデンウィーク前ぐらいよりチラホラ魚探にも映っており、下物の浚渫の穴によっては大量にいたコアユ。  

そのコアユも非常に重要で、風が強い時などは巻きの展開も! 

2017/05/13(土) 
ボート 
今日は朝から大雨だったので雨が止むまで待機して11時30分ごろスタート。まずは巻いて釣りたいという事でアクティバ沖のコカナダモ新芽エリアでゲストさんにアラバマ系を巻いてもらって56、47、巻き物クリアという事で、風が止まったタイミングで西岸を北上しながら真野までの各シャローをチェックしましたが魚っ気が薄く、河川からの濁りもあったので、そこからは明日のプラを兼ねてクルージングして終了でした。明日も同じゲストさんなので、シャローで1発良いのを狙います!  

 
本津貴文 プロアングラー 
回復に向かっているベイトを追いかけるサカナ!  
季節の進行を強く感じる一本ですね。 

2017/05/10(水)
ボート 南湖
今日は奥村プロ・大仲プロ主催のミニトーナメントに参加してきました。同船の方と二人で山ノ下湾内をフリックシェイクDS、ネコフリックスルーリグで狙って57、55、50〜40Upが数本、40弱までポロポロ。ちょっとだけ気分転換に下物浚渫の台地をヘビダンで45クラスが2本。最後は山ノ下に戻って40Upが2本で終了。  

 
7時半〜14時くらいの短時間でよく釣れました。
本津貴文 プロアングラー


アフターは縦ストを釣れ!」   
昔むかしに教えていただいた、格言。  
縦ストをマンメイドストラクチャーと考えるもよし、ウィードを縦ストに捉えるもよし。  
それがバスフィッシングの楽しい所ですよね! 

まだまだボトム推しが続きそうですので、 
気持ちを落ち着かせて止める時は止める。  
動かす時は動かす。 メリハリが重要ですからね!  

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。
http://hon-2.com/


2017,05,18, Thu 13:54
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP