この一週間は寒の戻りがあり、9日の月曜日は朝の気温が野洲で2度と真冬並みの気温まで下がりました。先週末から今週の前半は日中もあまり気温が上がらない日が続きましたが、11日の水曜以降は最高気温も20度前後まで上がるなど、寒さは解消されています。今週は雨も降りましたが、水位は先週からそれほど大きな変化は無く、1〜2cmの増減となっています。

南湖の釣果に関しては、テキサスリグやラバージグ、ライトリグなどボトムを意識した釣りが主流となっていますが、依然スイムジグでの釣果も出ています。ただこれはスイムジグよりもボトムの釣りの方が単純に良い・・・というわけでは無く、ボトムの釣りをする人が増えて結果的に釣果が増えているだけで、スイムジグの釣りも状況次第でハマる可能性は十分ありますし、スイムジグじゃないと釣れない魚もいるかもしれません。この辺りはアングラー側がどういうタイプの魚を狙うか?次第だと思います。今週の人気エリアはディープホール、下物、木浜の各浚渫や西岸のミオ筋などの地形変化、フラットエリアにあるハードボトムなどです。

これからの時期は南湖西岸のミオ筋周辺など、岸に近いエリアにアングラーが集まります。周辺には港やマリーナなど船の往来が頻繁にありますので、譲り合いの気持ちをもって航行の妨げにならないようにご注意下さい。また、ボートで釣りをする場合はライフジャケットなど救命具を必ず着用し、エンジンボートについてはキルスイッチの使用もお忘れなく。

2018,04,12, Thu 11:05
釣果情報
  PAGETOP