2018ビワコオープン第二戦 デプス・ヤマハ カップ


優勝 廣瀬弘太郎 3本 7780g
2位 福味 正樹 3本 7140g
3位 米分 直樹 3本 7120g
4位 大威 力也 3本 6960g
5位 兼松 伸行 3本 6790g

※敬省略


[ビワコオープンレポ]優勝 廣瀬弘太郎さん 3本/7780g
今日は琵琶湖ガイドのヤマピーさんのバックシートで参加。山ノ下湾沖の3〜4m、矢橋帰帆島沖、プリンスホテル沖などを回り、ヤーマンスティック6(プロト)のネコリグとリーフシュリンプのヘコリグでロクマル×2を含む3本7780gで優勝できました。


[ビワコオープンレポ]2位 福味正樹さん 3本/7140g
木浜1〜2号水路沖の3.5〜5mフラットエリア。コカナダモの新芽が伸び始める所ですが、まだ10cm程度で魚探にはほとんど映らないようなシチュエーションでスイムジグを巻いてこのウエイトでした。


[ビワコオープンレポ]3位 米分直樹さん 3本/7120g
下物沖のボディウォーターに近いライン。先週はネコリグやキャロでの反応が良かったんですが、ウィードが伸びてきた影響もあってか?反応が悪かったので色々試してみて軽いジグヘッドワッキーが有効な事に気づいてやりきり全部で7本釣って、3本で7120gでした。


[ビワコオープンレポ]4位 大威力也さん 3本/6960g
赤野井テトラ一文字周辺のハードボトム+エビモをドライブカーリーの3.5gライトTXとマルチカーリーロングのライトテキサス、Cテールのライトキャロをローテーションしてこのウエイトでした。イメージ的には縦の釣りと横の釣りという感じです。風が弱くほぼベタ凪の状況でしたが、ボートの引き波がテトラに当たってザワついたりしたタイミングでバイトが出ました。


[ビワコオープンレポ]5位 兼松伸行さん 3本/6790g
六本柱北で軽いウエイトのネコリグをやって1投目の50upから始まってトータル6790gでした。途中少しだけ違うエリアも行きましたが、ほぼ六本柱北でやりきりました。

2018,05,27, Sun 15:18
釣果情報
  PAGETOP