この一週間の琵琶湖も大きな天候の崩れはありませんでしたが、強風が吹く日が多い週でした。それに伴い南湖では場所によって濁りが発生し風向きと風量で濁りのエリアが変化しています。水温は概ね17度台〜18度台で先週に比べて1度前後下がっています。瀬田川洗堰の放流量は2日9時の時点で48t、水位はマイナス40cm。

釣果的にも先週から大きな変化は無く、巻物ではバイブレーション、メタルバイブ、チャター、スピナーベイト、アラバマ系、I字系など。ボトムではラバージグ、フリーリグ、テキサスリグ、ライトリグなど。ただ「このルアーなら釣れる」とか「このアクションで高反応」というような状況では無く、どんなにルアーやアクションが良くてもエリア(スポット)とタイミングを外すとノーバイトという事も普通にありえます。

ここ最近、釣果としてはなかなか厳しい状況が続いていますが、そんな中での1匹!それはそれで楽しいですよ!。秋も深まってきて特に朝夕はかなり冷え込む日も増えてきました。強風で荒れる日も今後増えてくると思いますので、防寒対策・雨具(晴れ予報でも)の準備はお忘れなく。



2018,11,02, Fri 11:04
釣果情報
  PAGETOP