2019ビワコオープン第三戦速報 上位5名

優勝 加藤正視 2本 6280g
2位 舞木雅和 3本 6220g
3位 冨田祐治 2本 5380g
4位 羽田 剛 1本 4640g
5位 藤井 成 2本 4010g
※敬省略


優勝 加藤正視さん 2本 6280g
北湖の沖にある各沈み物で10XDを巻いて2本釣れて6280gでした。


2位 舞木雅和さん 3本 6220g
朝一は濁りに期待して北湖東岸、野洲川シャローからスタートしてモザイクチャターBGT3/8ozで2本。バイトが止まってからは野洲川沖に出てディープのオダを狙いましたが小バスのみ。太陽が高くなったタイミングで再度シャローに戻り、モザイクチャターを巻いてキーパー追加でリミットメイク。同じエリアでファットイカのノーシンカーでフォローして1本入れ替えでした。


3位 冨田祐治さん 2本 5380g
北湖の11mラインにある沈み物狙い。リバウンドスティック5インチの8.8gキャロで3キロ後半、ドライブシュリンプ4.8の1/2ozダウンショットで1本追加してこのウエイトでした。


4位 羽田 剛さん 1本 4640g
木浜沖でサカマタシャッド8インチのノーシンカージャークをやって1本きたのが4640gの10ポンドオーバーでした。


5位 藤井 成さん 2本 4010g
北湖東岸8mラインのディープフラットでベイトの反応がある所をサカマタシャッド5インチのミドストで狙って2本で4010g。

2019,10,27, Sun 14:29
釣果情報
明日10月27日(日)はビワコオープン第三戦YABAI BRANDカップが開催されます。久しぶりの秋大会という事で過去のデータを元に2019年ビワコオープン第三戦を考察。

10月末に開催されたトーナメントは2012年以降は無く7年ぶりの開催となります。2019年は度重なる荒天で開催が2回延期となった事もあり10月末に日程が組まれました。過去のビワコオープンの中で10月末に開催されたのは全部で8回。その成績は以下の通りです。



最高ウエイトは2012年の10キロ超えで2009年も8キロ超えとなっていますが、3キロ台〜4キロ台でお立ち台入賞されている方も多く、タイミング的には3本揃えてハイウエイトを出すのは難しい時期と言えます。過去の入賞者コメントはビワコオープン公式サイトで見れますので興味のある方はチェックしてみて下さい。

http://www.biwako-open.com


今年は6月初旬以降ずっとマイナス水位が続いていましたが、今週はおよそ5ヶ月ぶりにプラス水位に転じ、瀬田川洗堰の放流量も25日に15tから180tに増えました。この影響により水温低下、濁りの範囲なども変わってくる事が予想されます。そんな状況の中、どんなウエイトが出るか楽しみです。

2019,10,26, Sat 10:16
etc.
水草刈り取り予定表 10/25版
https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5136539.pdf




2019,10,26, Sat 07:41
etc.
今日25日、6時現在の琵琶湖の水位はプラス3cmとなっています。

6月1日以降、およそ5ヵ月間マイナス水位が続いていましたが、ようやくプラスに転じました。洪水期制限水位のマイナス30cmは10月15日までとなっているので、このまままだ増えていくのか?

この先の放水量(洗堰放流量)が気になりますね〜
ちなみに計画水位は以下の通りです。

6月16日から8月31日まで(洪水期)洪水期制限水位−0.2m
9月1日から10月15日まで(洪水期)洪水期制限水位−0.3m
10月16日から6月15日まで(非洪水期)常時満水位+0.3m

2019,10,25, Fri 11:39
気象情報
少し遅れましたがこの一週間(先週)の傾向。三連休に台風が通過した琵琶湖、その影響で広範囲に濁りが入り、それに伴い週の前半はクランクベイトを中心とした巻物での釣果が飛躍的に増えました。放流量が増えれば濁りも早い段階でとれるのですが、今回は雨で20数センチは水位が回復したものの依然マイナス20cm台の水位だったため放流量が上がらなかった事から比較的長期間濁りが持続しました。それも週の半ばを過ぎたころから徐々にクリアアップが進みクランクでの釣果も下がりました。

今日21日17時の時点での琵琶湖の水位はマイナス15cm、瀬田川洗堰の放流量は15t。今晩から明日の午前中にかけて雨予報となっており今週は比較的スッキリしない天気が続くようなので、今後の雨量次第では放流量も上がる可能性があります。

南湖の数釣りに関しては一時期の木浜エリアの好調からは少しペースダウンしているようですが、それでもまだまだ人気エリアで船団もできており、スポットによってはダウンショットなどのライトリグで短時間で二桁釣果も可能な状況です。



2019,10,21, Mon 18:03
釣果情報
  PAGETOP  BACK>>