new entry
category
archives

Movie撮影・製作承ります。
お見積もり無料。お気軽にお問い合わせください。


 有限会社エルビィエヌ
 Call:077-589-5658
 Mail:brush@lakebiwa.net

DSTYLEプロスタッフ・琵琶湖バスフィッシングガイドの【にっしぃ】こと西平守良プロがDジグカバーで琵琶湖ウィードエリアを攻略。本来、ウッドカバーなど対カバー用として開発されたDジグカバーだが、ふとした事から琵琶湖のカナダモ・エビモエリアで使ってみると驚異のウィードすり抜け性能を発揮。従来のライトリグでは非効率だった状況下でもその威力を発揮する。今回は実釣を交えながら、Dジグカバーの秘密に迫る。




PLAY START(14分45秒)

>>DSTYLE ウェブサイト
>>西平守良ウェブサイト

2018.07.12. Thu
タックル
「エビモの吉田」こと、琵琶湖バスフィッシングガイド・吉田諒プロとissei赤松氏が初夏の琵琶湖でスーパースティックカーリーを使ったエビモ狙いでビッグフィッシュを捕獲。今や定番となった夏のエビモ狙いだが、吉田プロのエビモ狙い「エビモシバキ」は今までと違ったアクションで、今までエビモエリアで釣れなかったポジションのバスをもターゲットにするテクニック!



PLAY START(16分08秒)


>> issei ホームページ

2018.07.07. Sat
テクニック
おくむらさとしガイドで爆釣中のテクニック、リリカール(カーリーテールワーム)のライトキャロライナ・ドラッギング。アフターから初夏のバスを着実に釣る方法を詳しく公開。

ウイードの全くないエリアで釣る!
広範囲を探る!
小さなワームだからこそ口を使うデカバスを狙う!

バスからの返信(アタリ)がたくさん届く!
ピッチの速いテールアクション。スローでもハイスピードでも立ち上がり良好なテールアクション。「くびれ」部分をカットすることで、サイズダウンが可能。ライトテキサス・ダウンショット・キャロなど、オールマイティに対応可能!



PLAY START(11分46秒)


メーカーページ
おくむらさとしホームページ

2018.07.05. Thu
タックル
琵琶湖バスフィッシングガイド、サトシン塾・佐藤信治プロが、状況に応じたハードベイトローテーションで初夏のバスに挑む。そして、昨年からテストを繰り返していたマグナムクランク・テストコードネーム「ごんた君」がついに完成!このルアーの秘密とは。




PLAY START(19分48秒)

>メガバス ウェブサイト
>サトシン塾

2018.06.21. Thu
タックル
たまらんばい永野こと、永野総一朗プロが初夏の琵琶湖でビッグフィッシュ連発!朝はいつものボトムを意識した釣りからスタートするも、この日は大苦戦。様々な状況を踏まえ導き出した釣りは「巻きキャロ」。巻きキャロとはいったいどんな釣りなのか?




PLAY START(32分11秒)


>>HIDEUP ウェブサイト
>>永野総一朗 ウェブサイト 

2018.06.15. Fri
テクニック
  PAGETOP  BACK>>

膨張式ライフジャケット
movie search

このコーナーのコンテンツをご覧になるにはWindows Media Playerが必要になります。最新のメディアプレーヤーはこちらからダウンロード出来ます。